So-net無料ブログ作成
検索選択

砂にビックリ七重峠 [ライディング]

14日、松郷峠を小川から越えときがわ町に入り、白石峠入り口をパスして大野に向かいます。激坂を上がり橋倉橋へ。今日は湧き水で水を取る人はいませんでした。でも、手持ちの水で十分。

IMGP4501re.JPG


すぐに高篠峠を登ります。
着いてみると、なぜかペットボトルその他が道の端に置いてあります。捨てていったんですね。

IMGP4505re.JPG
クリックするとつぶした空き缶も見えます。】


Yahoo!などのポータルサイトを見ると、最近は、日本の民度は素晴らしいという記事と韓国中国は情けないという記事が並んでいることが多くなっています。でも、こういうのを見ると、あまり威張れないよなあと感じてしまいますね。そんなことを言うならおまえが持って帰れよと言われかねないですが、なにぶん、ロードバイクのライダーには余分なものを持って帰るキャパシティーがありません。まあ、地域の清掃作業でもこの手のものは一杯集まりますからね。山に来る人もそうでない人も民度は同程度ということなんでしょう。

そして、白石峠まで行きます。東屋でテーブルの上に仰向けになって全身で息をしているライダーが見えました。凄いですね~。タイムトライアルでもしていたんでしょうか。それを横に見ながら堂平山に上がります。少し走ると前方から鈴の音がしてきます。なんじゃろな?と見てみると、ランナー。トレイルランナーのトレーニングのようです。挨拶をしながら何とかパスして頂上へ。

IMGP4506re.JPG


IMGP4509re.jpg


白石峠に戻り、定峰峠から東秩父側に下ります。紫陽花街道の看板が出てきたところで右折して、林道荻殿線へ。途中厳しいなあと思いながら七重峠に到着。

IMGP4510re.JPG


すぐに下ります。そしたら驚きました。砂が道路中央部に沢山あるんです。場所によっては、路面全体を埋めつくしています。これは危ないです。うっかりその上で方向を変えようものなら簡単にスッテンコロリするでしょう。この砂、綺麗です。冬、凍結対策でまかれたものなら、春になれば大抵路肩に辺りにまとまっていますし、ホコリにまみれて汚れてもいます。でも、今日見た砂は綺麗なんです。まるで、今まかれた直後かのように。どこまでこの砂はあるんだろうとブレーキをしっかりかけてノロノロと降りてみると、結局、集落のあるところまで断続的に続いていました。

IMGP4512re.jpg

IMGP4515re.jpg

IMGP4518re.jpg
【今日は人も熊もいませんでした。】


砂を満載したトラックがこぼしながら峠を登ったのか。意図的に春になって砂をまいたのか。それとも・・・・。まあ、何だか分かりませんが、今年は七重峠の小川側は自転車にとっては随分危険だなあと感じました。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 4

銀輪乗士

民度、拙も今日、自転車のイベントに参加して路上に捨てられた補給食の容器の多さに憂鬱になりました。
そんな気持ちも七重峠の眺めに、少しすっきりしました^^
砂、アスファルトが劣化して外力が加わると、こういう状態になると聞いたことあります。
実験した事はありませんが・・・
by 銀輪乗士 (2015-05-17 21:58) 

ぱるる

銀輪乗士さん、こんばんは。
民度は、まあ、何とも・・・ですね。あまり自信を持たない方が良さそうだなあと感じますね。
「アスファルトが劣化して外力が加わると」と言うのは、出牛から城峰山に上る林道にあった状態かなと思います。でも、七重峠小川側の路上に沢山ある砂はそれとは違う状態でした。舗装は壊れず、その上に沢山ばらまかれたかのように積もっていました。ひょっとしたら、冬、凍結対策で沢山まいたのが、クルマがあまり通らないところなので、脇に寄せられずに万遍なく残っているということなのかなとも思います。綺麗なのは、あまりタイヤに踏まれていないのと、雨で洗われるせいかもしれないな、と思いました。まあ、あまり悪くは考えたくないですね。
by ぱるる (2015-05-19 00:51) 

かず

久しぶりです
以前大血川走りBBQしましたよね。
私も昨日七重栗山線走り小砂利の多さにびっくりしました。
by かず (2015-06-02 20:52) 

ぱるる

かずさん、こんばんは。
憶えていますよ。お久しぶりです。あのBBQ楽しかったですね。

この砂には本当に参りますね。今日も走ったのですが、この砂のことを思い起こして、七重峠に上がる気が失せてしまいました。
by ぱるる (2015-06-02 22:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。