So-net無料ブログ作成

天空と地上のポピー畑を満喫 [ライディング]

本日はポピー巡りをしてきました。

まず、折原から釜伏峠に上ります。

P5280078re.jpg


続いて登谷山から二本木峠、そして秩父高原牧場の秩父側斜面へ。平日ににもかかわらず随分客が来ていました。

P5280081re.jpg
【ポピー園を見下ろすカーブから】

私が駐車場出口に寄って写真を撮ろうとするとガードマンが「二輪車は向こうです」と言って、下の方を差します。ハイ後で行きます、と応えて2,3枚パチリ。

P5280084re.jpg

P5280086re.jpg



そして、下りながら途中で止まりながら何枚か又パチリ。

P5280090re.jpg

P5280095re.jpg

そして下ってみると、二輪車駐車場は下の入り口よりも大分下の方に位置していて、ピンディングシューズじゃ面倒くさいなあと思い、結局入場しないでパス。そのまま三沢方面に下ります。


そして、長瀞方面に向かうと、道の脇にも結構広いポピー園がいくつもあります。こちらも所々にカメラマンがいます。たまたま居合わせた地元の農家の人に聞いてみると、特段何かになるから栽培しているわけではないとのこと。美観の問題ですよ、と。でも、これを生やすと雑草が生えないじゃないですかと聞くと、そうだとのこと。雑草対策で美しい光景を創れるなら良いですね。我が家でもその内何かやってみようかなという気になりました。

P5280104re.jpg

P5280105re.jpg

P5280109re.jpg



そして、途中で右折して林道能林線を上がります。ここも結構きついんですよね。

P5280111re.jpg
【民宿キリシマの前まで上がったところ】


そして、再び釜伏峠に戻ります。このコースってかつて落車骨折したコースと同じ。じゃ、今日は風布ではなく折原に降りようと決めます。そして、帰還。

ちょっと短かかったですが、なかなか気持ちの良いライディングでした。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

林道栗山線の砂利を確認 [ライディング]

23日(土)、前回と同じコースを回ってきました。

松郷峠から激坂を上り橋倉橋へ。さすがに五月空の好天に恵まれた週末、沢山のライダーが走っていました。橋倉橋の上でゼーゼーしていたら、いちど行き過ぎたライダーが戻ってきて道を聞いていきます。私はすぐに高篠峠へ上がりました。

P5230078RE.jpg

そして、白石峠から堂平山頂上へ。

P5230080RE.jpg

旧天文台の中でドライカレーのセットを頂きました。650円。なかなか結構でした。

そして、定峰峠に下り、東秩父側に降り、林道荻殿線へ。七重峠に上がりました。

P5230086RE.jpg

P5230089RE.jpg

林道栗山線を小川町側に下ります。今回は砂利がどこから始まっていたかを確認するつもりで降りました。そうしたら、はっきりとしました。たぶん冬場にここまで工事に入るために林道上に砂をまいたのでしょう。それも大量に。それがそのまま残っているという具合。気をつけたいものです。

P5230092RE.jpg
【ここから始まっていました。】

P5230095RE.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

砂にビックリ七重峠 [ライディング]

14日、松郷峠を小川から越えときがわ町に入り、白石峠入り口をパスして大野に向かいます。激坂を上がり橋倉橋へ。今日は湧き水で水を取る人はいませんでした。でも、手持ちの水で十分。

IMGP4501re.JPG


すぐに高篠峠を登ります。
着いてみると、なぜかペットボトルその他が道の端に置いてあります。捨てていったんですね。

IMGP4505re.JPG
【クリックするとつぶした空き缶も見えます。】


Yahoo!などのポータルサイトを見ると、最近は、日本の民度は素晴らしいという記事と韓国・中国は情けないという記事が並んでいることが多くなっています。でも、こういうのを見ると、あまり威張れないよなあと感じてしまいますね。そんなことを言うならおまえが持って帰れよと言われかねないですが、なにぶん、ロードバイクのライダーには余分なものを持って帰るキャパシティーがありません。まあ、地域の清掃作業でもこの手のものは一杯集まりますからね。山に来る人もそうでない人も民度は同程度ということなんでしょう。

そして、白石峠まで行きます。東屋でテーブルの上に仰向けになって全身で息をしているライダーが見えました。凄いですね~。タイムトライアルでもしていたんでしょうか。それを横に見ながら堂平山に上がります。少し走ると前方から鈴の音がしてきます。なんじゃろな?と見てみると、ランナー。トレイルランナーのトレーニングのようです。挨拶をしながら何とかパスして頂上へ。

IMGP4506re.JPG


IMGP4509re.jpg


白石峠に戻り、定峰峠から東秩父側に下ります。紫陽花街道の看板が出てきたところで右折して、林道荻殿線へ。途中厳しいなあと思いながら七重峠に到着。

IMGP4510re.JPG


すぐに下ります。そしたら驚きました。砂が道路中央部に沢山あるんです。場所によっては、路面全体を埋めつくしています。これは危ないです。うっかりその上で方向を変えようものなら簡単にスッテンコロリするでしょう。この砂、綺麗です。冬、凍結対策でまかれたものなら、春になれば大抵路肩に辺りにまとまっていますし、ホコリにまみれて汚れてもいます。でも、今日見た砂は綺麗なんです。まるで、今まかれた直後かのように。どこまでこの砂はあるんだろうとブレーキをしっかりかけてノロノロと降りてみると、結局、集落のあるところまで断続的に続いていました。

IMGP4512re.jpg

IMGP4515re.jpg

IMGP4518re.jpg
【今日は人も熊もいませんでした。】


砂を満載したトラックがこぼしながら峠を登ったのか。意図的に春になって砂をまいたのか。それとも・・・・。まあ、何だか分かりませんが、今年は七重峠の小川側は自転車にとっては随分危険だなあと感じました。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

万場の鯉のぼり拝見ライディング [ライディング]

今日は、万場の鯉のぼりを見てきました。

先ずは、荒川対岸に入り金尾峠を越えます。長瀞から皆野、そして小鹿野へ。途中補給食を摂りながら志賀坂峠に到達しました。

P5050071re.jpg

丁度トンネルの向こうからやって来たライダーがいました。聞いてみたら埼玉の人で向こうに回ってからこっちに来たということ。さあ、出発しようかなと思ったら3人組のライダーがやって来ます。先頭の痩せた人がダッシュをかけて、両手を挙げながらトップで到着です。よく見たら子ども。小学生くらいです。いっぱしの格好をしているから大人だと思ってしまいました。他の二人はそのご両親でした。

トンネルを下り、ちょっと恐竜の足跡のところで寄り道。どうも素通りできません。

P5050074re.jpg

神流川の上まで降りて、あとは川沿いに下ります。すぐに砂利道が出てきます。しかも交互通行。この道、いつもどこかで工事中ですが、舗装をはがしてアスファルトを敷き直す工事にあったのは初めてでした。
志賀坂峠を越えて降りると、長い下り坂が気持ちいいですね。土坂峠越えだと川沿いに下り始めてすぐにアップダウンになってしまう気がします。

それはともかく、途中道の駅「万葉の里」で昼食。次いで万場の街に降りてから「鯉のぼりまつり」を橋の上からちょっとだけ拝見します。昨年も見ましたが、何度見ても壮観です。

P5050076re.jpg

P5050086re.jpg

P5050088re.jpg

P5050090re.jpg

そして、鬼石方面に向かってみると、反対車線が大渋滞。頭は鯉のぼり会場への入り口。ずっと信号がないところなのに2㎞くらい行列が出来ていたような気がします。お気の毒様。そして、鬼石から児玉に回り帰還。少々疲れましたが、なかなか良いライディングでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツツジ鑑賞ライディング [ライディング]

本日、ツツジが丁度見頃かなと、定番コースを走ってきました。

先ずは、折原から釜伏峠へ。
P5020072re.jpg

釜伏峠にはチョボチョボとしかツツジは咲いていませんでした。ちょっと期待薄かなと思いながら、登谷山に登り二本木峠に下ります。そしたら、やはり丁度良い具合。カメラマンも大分出動していました。

P5020079re.jpg

P5020080re.jpg

P5020081re.jpg

P5020082re.jpg

P5020083re.jpg

P5020084re.jpg

P5020085re.jpg

P5020089re.jpg

P5020092re.jpg



通過して、林道二本木峠線を下ります。途中、良い色をしたツツジがあります。ちょっと拝見。

P5020098re.jpg

P5020100re.jpg


東秩父小学校の近くに降りて、定峰峠に向かいます。GWになってやっと出動した人たちか、大分苦戦している3人組をパス。長いなあと思いながら、やっとのことで茶店に着いて、アイスを買って食べます。250円。完全に観光地価格。

ところが店先に不思議な集団(10人から20人)がたむろしています。私が半分くらい食べたところで、その集団が茶屋の駐車場の向こう側の外れまで行って何か始めます。茶店のおばさんに聞くと、『歌手が歌うのよ。他の人はその追っかけ』とのこと。何でも、埼玉出身のシンガーソングライターで、フォーライフからCDデビューもしているとか。そして、NACK5で自分の番組も持っているのだとか。その歌手の名は【さくまひでき】。皆さん、知ってました?追っかけの人は皆カメラを持っているので、女性のスタッフらしき人に了解を求めた上で、私も何枚か撮らせて貰いました。マイク無しで3曲ばかり聴きましたが、さすがに上手いですね。

P5020109re.jpg

youtubeにいくつかアップロードされてますね。
https://youtu.be/Id5jFI8wu8E

https://youtu.be/DV6mkfi94_g


そして、白石峠に向かいます。さすがにGW。今度は、運動靴でサイドスタンドの付いたクロスバイクに乗っている人とその連れの二人組が、斜度がきつくなる直前で現れます。挨拶をしてパス。

何とか、白石峠に着いてどうしたものかと時計を見ると、既に1時。降りて昼食を摂ることにします。

P5020110re.jpg
【白石峠にあったツツジ】

P5020114re.jpg
【ときがわの平地に向かう前にあったツツジ】

ときがわでうどんを食べます。次いで、松郷峠、かやの湯坂経由で帰還。

気分の良いライディングでしたが、太ももが痛くなりました。トレーニングをしなくては・・・。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。